曲げるという感覚 〜 足 〜





最後は足のつくり、動きです。


「曲げる」という動作の際、足首の真ん中(距骨)の動きにも着目してます。

足のつくりは手同様、細かいです。
細やかな骨の連なりをみるだけでも、普段私たちが認識している「足」との違いがありますよね?
親指、小指と一言で表してる指も、このように幾つもの連なりからできてます。



ーー


フラメンコ も足をスゴく使うので、
とてもシンプルに「足のつくり」を教えてくれてるこちらの動画は勉強になります↓


↓踵のつくりも丁寧に解説されてて、分かりやすいです。
踵って、けっこう外側なんですよね。



こちらは英語なので、私は内容はサッパリ分かりません(笑)
3D映像のみ参考にしてます😌

距骨  Talus(テイラス)
踵骨  Calcaneus(キャルケイニアス)

Studio Larachi

フラメンコダンサー谷朝子のホームページ 谷朝子フラメンコ教室Studio Larachi(津田沼・九段下・恵比寿・生徒随時募集)

0コメント

  • 1000 / 1000